書店にネイルサロン 明文堂プランナー 北陸初、石川の3店に

©株式会社北國新聞社

 書店経営の明文堂プランナー(富山市)は石川県内3店を改装し、ネイルサロンを併設する新事業に乗り出した。サロンは金沢野々市店、小松ツリーズ店が既に開業し、27日に金沢ビーンズ店がオープンする。同社は気軽に来店できる書店に施設を構えることで、女性が立ち寄りやすく、潜在的な需要を掘り起こせるとみている。

 同社によると、書店がネイルサロンを併設するのは北陸で初めてとなる。サロンはティエヌ(東京)のフランチャイズ店となる。同社は「30分できれいになれる」をうたい文句にチェーン店を展開している。

 石川県内の店舗には施術テーブルを4台ずつ置き、手、足のいずれにも対応する。手の料金は「10色ラメグラデーション(30分)」が1千円、「季節の定額」が3900円から。金沢をイメージしたデザインもある。

 明文堂プランナーの清水大志郎社長は「書店とネイルの組み合わせを、新しいライフスタイルとして北陸で根付かせたい」と語った。