完全な安全の保証まで原発やめるべきと教皇

©一般社団法人共同通信社

 【ローマ共同】ローマ教皇フランシスコは26日、訪問先の日本からローマに戻る特別機内で記者会見し、原発はひとたび事故となれば甚大な被害を引き起こすとして「完全に安全が保証されるまでは利用すべきではない」と述べた。