平櫛田中彫刻美術館

©株式会社VOTE FOR

◆企画展示 平櫛田中がみつめた書の世界
平櫛田中は晩年、彫刻制作の傍ら書作に励みました。独学で書を楽しんだ田中は、中国の古書資料や書家の作品などを収集し、自身の書の世界を作り上げました。展覧会では、中央図書館所蔵の平櫛田中文庫の資料と一緒に田中の書の世界を紹介します。
日時:11月20日(水)~令和2年2月16日(日)
・午前10時~午後4時
※午後3時30分までに入館してください。

◆秋の庭園を眺めながらお弁当を味わいませんか
平櫛田中弁当を美術館で受け取る方に限り、記念館和室でお弁当を食べられます。また、平櫛田中彫刻美術館グッズが付いたセットもあります。
詳しくは、お問い合わせください。
※お弁当は、前日までにまるやす商店へ予約注文して、受け取り場所を平櫛田中彫刻美術館に指定してください。
【電話】0120-970-081

日時:11月20日(水)~12月2日(月)
・午前11時~午後2時
※観覧料がかかります。都合により中止する場合があります。

協力:株式会社まるやす商店

休館日:火曜日(祝日の場合はその翌日)
観覧料:
・一般…300円(220円)
・小・中学生…150円(110円)
※かっこ内は、団体20人以上です。駐車場を利用の方はお問い合わせください。