藤原竜也が新CM発表会に登場!「お正月はツムツムしながらゆっくりしたい」

©株式会社フジテレビジョン

11月27日(水)、『ツム(ぬいぐるみ)』をなぞって消していくスマホゲーム『ディズニーツムツム』の新CM発表会が行われ、CMに出演する藤原竜也が登場した。

CM内で架空の会社のCEOを演じる藤原は、CMの雰囲気そのままに“藤原竜也CEO”として登場し、熱いスピーチを繰り広げた。

全世界のユーザーによって消されたツムの数が、もうすぐ100兆に達するということで、“100兆”というとてつもない数字を「藤原竜也の細胞のおよそ1.65倍!」「銀河系の星の数のおよそ50倍!」と、わかりやすいのかどうか判断しづらい表現で表し、そんな様子に自ら恥ずかしくなったのか、笑いを漏らしつつ「大丈夫でしょうか?皆さま」と何度も確認をとる。

100兆という数字に関しては「もはやよくわからない数。銀河の星の数の50倍ですよ。銀河の星の数の50倍ってことは…もうよくわからないですね(笑)」とコメントし、会場の笑いを誘った。

今年一年について聞かれ、「すごく大きな作品に携わって、長期の作品だったのでテンションを保つのは大変だったけれど、それを乗り越えられたのは僕の中では大きかったです」と振り返った藤原。やり残したことを問われると「12月1日からの新ツムですね」と、CMキャラクターとして抜かりないコメント。

「ツムひとつを1cmとし、99兆個積み上げるとどこまで届く?」というクイズが出されると、月まではおよそ40万kmだというのは知っていると話し、「1年に10万km車に乗るって考えると4年で月まで届いちゃいますよね。そう考えると月ってさほど遠くないですよね。夢があるなぁ」と、トークがどんどんクイズから離れた方向に。(答えは木星。)

ちなみに、この話は会見後のフォトセッションで「今ちょっと裏で話してたんですけど…1年に10万km乗らないですね車」と本人から訂正が入った(笑)

イベント後には単独インタビューも敢行!そちらは以下の動画をチェック!