病気療養偽り議会欠席、国会見学や懇親会 市議が始末書提出、滋賀・野洲

©株式会社京都新聞社

野洲市役所

 滋賀県野洲市議会の山﨑敦志議員(65)=新誠会=が、議会に虚偽の理由を届け出て、13日の市議会特別委員会を欠席し、東京で国会見学などをしていたことが27日分かった。市議会は28日に臨時の全員協議会を開き、山﨑議員に説明を求める。
 山﨑議員は、13日の市議会市民病院整備事業特別委を病気療養のため欠席するとの届けを、先月31日に提出。関係者らによると、実際には地元自治会の役員ら数人と東京に出かけ、国会を見学したり、夜には武村展英衆院議員(滋賀3区)らとの懇親会に参加していたという。
 他会派の市議からの指摘を受け、22日に虚偽報告に関する始末書を議長に提出。経緯説明の場として、全員協議会を28日に開催することが決まった。一部の他会派議員は28日開会の市議会定例会の会期中に辞職勧告決議案の提出も検討しているという。
 山﨑議員は、2017年初当選の1期目。現在、議会選出の監査委員や環境経済建設委員長を務めている。