嵐・櫻井翔、元ラグビー日本代表主将の廣瀬俊朗と同級生対決!

©株式会社フジテレビジョン

11月28日(木)に放送される『VS嵐』は、元ラグビー日本代表主将の廣瀬俊朗、元ラグビー選手の齊藤祐也と佳久創、林家たま平、中川家、小島瑠璃子ら“チームラグビー”が参戦。

左から)廣瀬俊朗、齊藤祐也、林家たま平、佳久創、小島瑠璃子、中川家

対するプラスワンゲストには、成田凌と黒島結菜が登場する。

左から)成田凌、黒島結菜

ラグビー日本代表、「ブレイブ・ブロッサムズ」のジャージで登場した“チームラグビー”の面々。齊藤は「このジャージを着ると負けられない」と意気込む。

そんなチームラグビーは、巨大ピンボール台から転がり落ちてくるボールをキャッチするゲーム「ピンボールランナー」では、廣瀬がランナーに挑戦し、齊藤、礼二(中川家)、小島が指令台にのぼる。さらに今回は“チームラグビー”ということで、落ちてくるボールがラグビーボールの形になり…!?

一方、嵐チームからは、廣瀬と慶應義塾大学の同級生でもある櫻井翔(嵐)がランナーに挑戦する。難易度が高くなった「ピンボールランナー」に、櫻井はどう対応するのか?

また、チャレンジャーがロッククライミングの要領で巨大な壁を頂上目指して登っていく「クリフクライム」では、“チームラグビー”から佳久とたま平が挑戦。

高いところが苦手というたま平は緊張する一方、佳久はやりたかったゲームのようで意気揚々。そして、佳久が嵐チームも感嘆する超人プレーを見せつける。

対する嵐チームからは、二宮和也(嵐)と成田が挑戦する。

さらに、「ラグビーミックス」と題して、日本を熱狂させたラグビー日本代表の顔をほかの有名人とミックスさせ、誰か当てる企画も。日本代表選手の変化で成田が大爆笑する。