改革に挑む三重企業 (22) エフエフシー・ジャパン 業務用の水質改善装置 食品分野から受注増加

©株式会社中部経済新聞社

FFC元始活水器(左)とFFCセラミックスシステム

 赤塚植物園グループのエフエフシー・ジャパンは業務用の水質改善装置「FFC元始活水器」などの販売を行っている。同装置を通した水には動植物の生育を促進する作用があり、主に農業、畜産、水産事業者に販売している。金属の酸化や細菌の付着を抑える効果もあり、近年では食品事業者からの受注も増加。幅広い分野に販路を拡大している。