SUBARU陸上部に来春2新人 青学大の生方と麗沢大の国川

©株式会社上毛新聞社

スバルへの加入が決まった青学大の生方=昨年12月

 群馬県のSUBARU(スバル)陸上部に来春、青学大の生方敦也(邑楽中―栃木・佐野日大高出身)と麗沢大の国川恭朗(やすあき)(福井・美方高出身)が加入することが、27日までに分かった。2人は来年2月にもチームに合流する見通し。

 生方は「三大駅伝」のデビュー戦となった18年出雲駅伝5区(6.4キロ)で区間2位の快走。2年ぶりの優勝に一役買った。今年の東京箱根間往復大学駅伝(箱根駅伝)はエントリーしたが出場しなかった。国川は福井県出身。今年の箱根駅伝はオープン参加の関東学生連合で4区(20.9キロ)を走った。