ウポポイぜひ見にきて

東京白老会総会・懇親会

©株式会社室蘭民報社

東京白老会の総会であいさつする戸田町長

 東京白老会(会長・橋本聖子五輪相)の総会・懇親会が27日午後6時から、東京のビアレストランのホールで開かれ、首都圏各地から白老町出身者らが集まり親睦を深めた。

 今年で34回目の白老会には、橋本五輪相や堀井学、山岡達丸両衆院議員、北海道観光大使で俳優の伊吹吾郎さんをはじめ、来賓、会員合わせて130人以上が集まり、白老町からは戸田安彦町長、松田謙吾町議会議長らが参加した。

 堀川哲夫副会長が「来年ウポポイがオープンし、白老町の経済効果につながるとともに、認知度は全国区になります。応援よろしくお願いします」とあいさつ。戸田町長は「首都圏のウポポイの認知度はわずか5%です。アイヌ文化を発信するためにぜひ、施設を見にきてください」とアピールした。

 懇親会では、藤森二郎副会長の乾杯で祝宴に入り、地元の白老牛やいくら丼などを味わい、また虎杖浜たらこなどの即売会も開かれた。締めくくりは全員で、白老讃歌とふるさとを合唱した。
(北原真澄)