アニメ「色づく世界の明日から」 グラバー園で背景画展 稲佐山や長崎港 色鮮やかに

©株式会社長崎新聞社

キャラクターが描かれた絵に見入る来場者=長崎市、グラバー園の旧自由邸

 長崎が舞台のアニメ「色づく世界の明日から」の背景画展が、長崎県長崎市南山手町のグラバー園の旧三菱第2ドックハウスで開かれている。来年1月5日まで。

 劇中では背景に同市内の名所や観光スポットが数多く登場。アニメで描いた町並みから長崎の魅力を住民や観光客に感じてもらおうと、同園と作品のプロデュース会社「infinite(インフィニット)」が企画した。

 会場には、作品のキャラクターが同園で写真撮影を楽しむ様子や夕焼けに染まる稲佐山、長崎港の夜景などを描いたA3判パネル約70点を展示。来場者らは色鮮やかな背景画を見て「描かれている場所に行ってみたい」などと話していた。