自分の人生に光を照らすのは自分…eill、待望の1stアルバムに込めた思い

©株式会社J-WAVE

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)のワンコーナー「SONAR TRAX」。J-WAVE がプッシュしている楽曲の中から毎日1曲をピックアップして掘り下げ、今聴くべきアーティスト、ネクストブレイクアーティストを紹介。11月6日(水)のオンエアでは、eillの『SPOTLIGHT』をピックアップ!

■15歳からJazz Barで歌い始める

東京出身のシンガーソングライター・eill。15歳からJazz Barで歌い始め、同時にPCで作曲も始める。10代から、清水翔太のコーラスやPAELLAS、SKY-HIなどへ客演で参加し、2018年6月にシングル『MAKUAKE』でデビュー。

今年は『20』、『ONE LAST TIME』、『この夜が明けるまで』等と配信シングルを連続リリース。そして11月6日(水)に待望のファースト・アルバム『SPOTLIGHT』をリリースした。今回、eillが番組に生出演。これまでの道のりについてや楽曲『SPOTLIGHT』ついてなど、さまざまな話を伺った。

あっこゴリラ:アルバム・リリースおめでとう! これまでの道のりを詳しく訊きたいんですけど、Jazz Barで歌い始めたのがきっかけだったんですか?
eill:私の歌の先生がJazzの先生で、中学生のときに「あなたも一緒に来なさい! 」って言われました。Jazz Barに行って「歌いなさい!」って言われて歌ったのがきっかけでした。
あっこゴリラ:歌の先生に習ってたんだ?
eill:韓国の歌手になりたくて。少女時代とかKARAが流行っていた時代で、かっこいいなと思って歌をやりたいと思い始め、それからいろんな先生に習い始めました。
あっこゴリラ:それと同時に作曲も始めたってことですけど、もう10代のころから清水翔太のコーラスやPAELLAS、SKY-HIなどの客演参加とか、かなり活動されてますよね。<br /> eill:ありがとうございます。
あっこゴリラ:ずっと作りためていて、今回、満を持してって感じですか?
eill:リリースがなかなかうまくいかない時期があって、でも10代のときに活動していたので、何か証がほしくて19歳のときに「『MAKUAKE』って曲でどうしてもデビューしたいです」ってお願いして、デビューしました。
あっこゴリラ:なるほどね~。色々あったんだね。これを聞いてデビューだと余計嬉しいよね。そういうことであきらめちゃったりすることもいっぱいあるから、ほんと良かった。

普段の曲作りは、ピアノの弾き語りでしているというeill。ロジック開いて、簡単なビートなどを自分でやったり、セッションで「ギター弾いて~」ってお願いして曲を作ったりするなど、さまざまな方法で制作していると明かした。

■『SPOTLIGHT』に込められたメッセージとは

ファースト・アルバム『SPOTLIGHT』は、どんな作品になっているのだろうか。

eill:『MAKUAKE』でデビューして、"次に自分が見たい景色ってなんだろう"って思ったときに、"光に照らされている自分"っていうのをいつも想像して、そこに立ちたいって気持ちを「自分の人生に光を照らすのは自分だ!」っていうメッセージを込めて『SPOTLIGHT』っていうタイトルで作りました。
あっこゴリラ:間違いない。照らすのは自分だよね。最高だと思います。

そして、「J-WAVE SONAR TRAX」に選ばれたタイトルソング『SPOTLIGHT』についても訊いた。

あっこゴリラ:eillちゃん的にはどんな曲ですか?
eill:弱い自分とか、自分のダメなところとか、結局味方になってあげられるのは自分で、でも「一人ぼっちだ……」って思ったときに、横見たら仲間がいたり、信じてくれてる人がいたりとか、いろんな「SPOTLIGHT」に自分も照らされて生きてるなって感じて。その中で“私ができることはなんだろう”って思ったときに、信じてくれてる人の気持ちを少しでも照らすことができたらなと思ってこの曲を書きました。
あっこゴリラ:めちゃめちゃ分かるよ。いろいろあったんだね。じゃあ、『SPOTLIGHT』の音楽的聴き所は何ですか?
eill:ビートでgrooveman Spotさんがドラム打ち込んでくれてたり、ギターもいつもバンドで弾いてくれてるサトウカツシロくんとか、いろんなジャンルの人が一つのスタジオにギュっと集まって、24時間くらいでバーってみんなでアレンジして作ったので、いろんなジャンルが混ざった曲になったかなと思います。
あっこゴリラ:グルスポさん最高だよね。楽しそう~!
eill:めちゃくちゃ楽しかったです。

【eill『SPOTLIGHT』を聴く】

あっこゴリラ:めちゃめちゃいい声ですね。なんか妖艶な声だよね。
eill:妖艶? エロい?
あっこゴリラ:うん。なんかエロい。先程のお話を聞いてから、この曲を改めて聴くと、よりいっそうリリックが入ってきますね。リリックは、みんなでスタジオに集まってアレンジした後に書いたんですか?
eill:そうですね。アレンジが詰まってから書きました。
あっこゴリラ:なんかそういうのがリリックにも影響されたのかなって思って。ちゃんと自分のために歌ってるっていうか、素直に曲を出してる人なんだなって、お話を聞いてよりいっそうきました。

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時-24時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/