伊賀市の人事行政の運営状況をお知らせします(2)

©株式会社VOTE FOR

◆職員の採用と退職状況
職員の採用は、定員管理方針に基づき、行政需要の動向や退職者数などを考慮して行っています。

●退職者数(平成30年度単位:人)

●職種別採用者数(平成31年4月1日採用単位:人)

◆分限と懲戒処分の状況
分限処分は、公務能率を維持するために、心身の故障や職に必要な適格性を欠くなど一定の事由がある場合に、職員の意に反する不利益な身分上の変動をもたらす処分です。その種類として、免職、降任、休職、降給があります。なお、平成30年4月1日から平成31年3月31日までの実績は休職処分が85件(19人)でした。
懲戒処分は、職員が法令や職務上の義務などに違反した場合に道義的責任を問うことにより、公務における規律と秩序を維持するための処分です。その種類として、免職、停職、減給、戒告があります。
市民の皆さんからの信頼を確保していくために、今後とも服務規律の遵守の徹底を図るとともに、不祥事が発生した際には厳正に対処します。
なお、平成30年4月1日から平成31年3月31日までの処分実績は免職処分が1件(1人)、減給処分が1件(1人)、戒告処分が1件(1人)、停職処分はありませんでした。
※カッコ内は、実人数です。

●職員手当の状況(一般会計)
(1)期末手当・勤勉手当・退職手当

(2)特殊勤務手当(平成30年度分)

(3)時間外勤務手当(平成30年度分)

(4)扶養手当・住居手当・通勤手当・地域手当の状況

◆勤務時間その他の勤務条件の状況

(注)上野総合市民病院や消防署などでは交替制勤務があるため、週38時間45分を基本に左記と異なる就業時間となります。