オリ鈴木、プエルトリコWLで6回1安打7K0封の快投で初勝利 漆原も1回無失点

©株式会社Creative2

3回まで無安打無失点、4回2死から中前打を浴びたがその後も快投を続ける

 プエルトリコのウインターリーグに参加しアテニエンセス・デ・マナティ所属のオリックスの鈴木優投手が27日(日本時間28日)、サントゥルセ戦に先発し6回1安打無失点の快投で初勝利をマークした。

 今リーグ3試合目の先発となった鈴木は3回まで無安打無失点の快投を見せると、4回2死からこの日初ヒットとなる中前打を浴びたが後続を打ち取り無失点。その後も危なげない投球を見せ6回1安打7奪三振の好投を見せ初勝利を手にした。

 この日は9回に4番手で漆原も登板し無安打無失点で締めチームの勝利に貢献。T-岡田は出場しなかった。試合は5-0でマナティが勝利した。

 オリックスインスタグラムも「鈴木優6回無失点初勝利! うるしは9回をピシャリ! 5-0で勝ちました!」と2人の写真を公開している。(Full-Count編集部)