山里亮太が「紅白ウラトーク」で心配事!? 渡辺直美と裏側から盛り上げる!!

©株式会社東京ニュース通信社

NHK総合で大みそかの12月31日に放送する「第70回NHK紅白歌合戦」(午後7:15)の恒例となった、ゆるめの実況トーク「紅白ウラトークチャンネル」の司会を、南海キャンディーズの山里亮太と渡辺直美が担当することが分かった。

山里は、総合テレビの「逆転人生」(月曜午後10:00)やEテレで放送中の「ねほりんぱほりん」(水曜午後10:50)、そして渡辺は総合テレビ「シブヤノオト」(土曜深夜0:05)に出演中。ともに音楽にも詳しいことから掛け合いはもちろん、歌手やゲストが乱入したりと予測不能ながら盛り上がることは間違いなし! また、「逆転人生」で山里とともにMCを務める杉浦友紀アナウンサーが2人をサポートする。

山里は「紅白…十数年前に一度、WaTさんの応援で出させていただいた以来です。そのときは時間が大きく押していて一瞬で終わってしまったので、楽しみにしていた家族にもほとんど見てもらえませんでした。しかし今回は、ずっとあの場所にいさせていただける、こんなにうれしいことはありません…」と喜びのコメント。さらに「ひょっとしたら『ねほりんぱほりん』のモグラになって、顔は一切でないとか…とにかく令和最初の紅白、裏側から最高に盛り上げたいと思います」と心配しながらも意気込みを語った。

また、2年連続で「ウラトーク」を担当する渡辺は「すごくうれしいです! 去年、客席から生で見た全てのアーティストの素晴らしいパフォーマンスに衝撃を感じました。今年は山里さんと2人で紅白を体感できるのがすごく楽しみです。大みそかは副音声、ウラトークをお楽しみに!」とアピールした。