亘理の地域FM、開局1周年 特別番組、リスナーも参加

©株式会社河北新報社

 宮城県亘理町を放送エリアとするコミュニティー(地域)放送局「FMあおぞら」が27日、開局1周年を迎えた。特別番組を放送し、東日本大震災の被災地を元気づける決意とリスナーへの感謝を伝えた。

 番組冒頭、運営する株式会社「エフエムわたり」の吉田圭社長が「町民の励ましに支えられた。亘理の情報を掘り起こしていきたい」とあいさつ。スタッフやゲストが1年間の活動や、前身の町臨時災害放送局時代に震災や復興の状況を伝えたことなどを振り返った。

 リスナーが生放送を体験するコーナーもあり、町民や地元商店街、福祉施設のスタッフらがスタジオに駆け付けた。