東海技研工業 自立補助器具を開発 引っ張る力使う独自構造 車いすへの移動助ける 介護用レンタル提案 

©株式会社中部経済新聞社

自立補助器具「ラ・クリップ」をアピールする安江社長

 板金加工を手掛ける東海技研工業(本社中津川市中津川932の325、安江宏社長、電話0573.65.6888)は、ステンレス製パイプを曲げて作った自立補助器具「ラ・クリップ」(商品名)を開発した。両手と肘の3点を保持して引っ張る力で起き上がる仕組みで、ベッドから車いすへの移動が不自由な人が自力で楽に立ち上がることができる。個人向けの介護用レンタル器具として提案していく。