[BC]総合コーチに橋上秀樹氏が就任 2011年に監督としてチーム指揮

©株式会社新潟日報社

BC新潟の総合コーチに就任する橋上秀樹氏=2011年3月撮影

 BCリーグの新潟アルビレックスBCの総合コーチに、2011年に新潟の監督として指揮を執った橋上秀樹氏(54)が就任することが28日、関係者の話で分かった。近く正式発表される見通し。

 橋上氏は千葉県出身。安田学園高(東京)から、1983年にドラフト3位指名を受けヤクルトに入団。2000年に現役引退するまで日本ハム、阪神と渡り、主に外野手としてプレーした。新潟では1年間指揮を執り、チームを地区優勝に導いた。

 新潟を退団以降、巨人の1軍戦略コーチや楽天のヘッドコーチなどを歴任。今季は、ヤクルト2軍のチーフコーチを務めた。

 新潟は総合コーチを務めた加藤健氏(38)の退団に伴い、後任を探していた。新潟の来季監督は清水章夫氏(44)の続投が決定している。