仲村宗悟「TVガイドVOICE STARS」表紙に抜てき。「穴が開くまで眺めてたくさん読んでください!」

©株式会社東京ニュース通信社

今年アーティストデビューも果たした声優・仲村宗悟が、12月20日に発売される「TVガイドVOICE STARS vol.12」の表紙を飾ることが決定。前号「vol.11」では期待の若手声優コーナーに登場していたが、あまりの反響の大きさに、早くも“本の顔”として抜てきされた。

今や大人気コンテンツとなった「アイドルマスターSideM」の天道輝役で声優デビューを果たした仲村は、今年3月に「第13回声優アワード」で新人男優賞を受賞。さらにその高い歌唱力から、10月にはシングル「Here comes The SUN」でアーティストデビューを飾るなど、まさに2019年、最も飛躍した男性声優の1人であると言えよう。そんな彼の1年を振り返るほか、来年への展望も語るロングインタビュー、そして仲村と一緒に過ごしているような生活感あふれる撮り下ろしポートレートなど、20ページ以上の巻頭特集が組まれている。

取材を終えた仲村は、「これまでそうそうたる方々が登場してきた『TVガイドVOICE STARS』の表紙に起用していただき、本当にありがとうございます! 20ページ以上も特集を組んでいただけるとのことで、僕自身も大変驚いています」と喜びを明かす。「写真はとてもアンニュイな雰囲気で撮影していただき、新しい角度で切り取ってくださったものばかり。一味違う仕上がりになっていると思うので、僕も完成した誌面を手に取るのを今から楽しみにしています。皆さんもぜひ、穴が開くまで眺めて、たくさん読んでください!」とファンに向けてメッセージを送った。

また、第2特集は、近年盛り上がりを見せる配信バラエティー番組から、江口拓也&八代拓(江口拓也・八代拓の「さんたく!!!」-3択バラエティ-)、増田俊樹&畠中祐(「増田俊樹と畠中祐のTSK」)、駒田航(「駒田航の筋肉プルプル!!!」)の3組が登場。いずれも完全独占撮り下ろしで、番組の見どころをたっぷり語るインタビューも必読だ。

第3特集は、ラジオ番組「斉藤壮馬・石川界人のダメじゃないラジオ」(文化放送)が愛され続ける理由を探るべく、斉藤壮馬&石川界人を独占取材したほか、先日行われたイベント「とりあえずハイボール」の密着リポートも。

大好評の木村良平の飲み歩き連載「酒と泪と良平と」は、緊急拡大版として、事務所の後輩で今年成人を迎えたばかりの吉永拓斗がゲストで参加。

さらに、人気番組「声優男子ですが…?」(ファミリー劇場)が来年2月に劇場版公開されることから、レギュラー陣の上村祐翔&梅原裕一郎&河本啓佑&小林裕介&白井悠介&本城雄太郎&山本和臣も登場する。

なお、Kis-My-Ft2・宮田俊哉が憧れの男性声優と対談する連載「イケボに会いたくて」、世界的写真家のレスリー・キー氏の撮り下ろし連載「SUPER VOICE STARS」は、まだゲストが明かされていないことから、近日発表に期待だ。