ザ・ウィークエンド、新曲がメルセデス・ベンツ初の電気自動車CMに起用

©ユニバーサル ミュージック合同会社

・ウィークエンドが、11月27日に発表した約1年半ぶりの新曲「Heartless」に続き、噂されていたもう1曲の新曲「Blinding Lights」を本日11月29日にリリースした。

これぞザ・ウィークエンドと言うべきオーセンティックなR&Bチューンの「Heartless」とはガラっと変わり、アップテンポでエレクトリックなポップ・ナンバーであるこの「Blinding Lights」は、今までに全米No.1ヒットを22曲も送り出したヒットメイカーとして活躍、最近ではエド・シーラン&ジャスティン・ビーバー「アイ・ドント・ケア」にも参加していた超大御所ソングライターのマックス・マーティンが共作者に名を連ねているのも話題となりそうだ。

また既報の通り、この「Blinding Lights」はメルセデス・ベンツ初の電気自動車「EQC」のキャンペーン・ソングとして起用されており、先日公開されたティーザー映像に続き、ザ・ウィークエンド本人が出演するCM動画のフル・ヴァージョンも楽曲リリースと同時に本日公開された。

■シングル情報

The Weeknd “Heartless” ザ・ウィークエンド 「ハートレス」

視聴・購入はこちら