稲垣吾郎がNHKのスマホ発番組MC!!「不可避」な世の中のモヤモヤ解消!

©株式会社東京ニュース通信社

稲垣吾郎が12月27日にNHK総合でスタートするスマホ発の新ジャーナル番組「不可避研究中」(金曜午後11:50)でMCを務めることが分かった。

同番組は、世の中に山積みになっている、誰もが避けて通れない「不可避」なテーマにスポットを当て、5人のディレクターたちがそれぞれの興味や専門性から取材した「研究成果」を日替わりで毎週Twitter上に発表。注目を集めた企画を番組で厳選して放送し、稲垣と一緒にいまさら聞けないことや、Twitterで投稿された疑問を考えていく。初回は「ジェンダー」をテーマに、社会や文化によって作られる性別の問題を取り上げる。男だから女だからと役割を縛られるモヤモヤや、多様な性が受け入れられない生きづらさなど、5人のディレクターが独自の視点で切り込んだコンテンツを通して、“自分のこととして考える”きっかけを届けていく。

稲垣は「僕も40歳を過ぎて、今さら恥ずかしくて聞けないことがたくさんあります。芸能界という、ちょっと特殊な竜宮城みたいな世界で生きてきたので、意外と社会問題にはちゃんと向き合ってこなかったと感じることや、知らなくて恥ずかしいなと思うことがいまだに多いです。この番組を通じて、自分も視聴者の方と一緒に考えていけたらなと思いますし、その窓口というか架け橋になれればいいなと思っています」と話している。