レノファ山口、2020新ユニフォームを発表!背中に「オール山口」を表現

©株式会社コリー

レノファ山口とキットサプライヤーのFinta(フィンタジャパン(株))は28日、2020年シーズンの明治安田生命J2リーグで着用する新ユニフォームのデザインを発表した。

2018年シーズンはJ2参入後最高の8位で終了し、プレーオフ進出への期待も高まった2019シーズン。しかし、チームはなかなか浮上のきっかけを掴めず、結果的には15位でシーズンを終えている。

Renofa Yamaguchi 2020 Finta Home

2020年シーズンの新しいホームキットはオレンジとブラックのストライプ柄を採用。デザインのコンセプトは『Passion ~情熱~』で、上に向かう熱いパワーと、常にゴールへ向かう姿勢を矢印で表現。チームの情熱的なサッカーとJ1昇格への思いも込めている。

背面には19個の輝く「情熱」の光を、山口県のそれぞれの市町に配置。この光の点を全てつなぐことで、2020シーズンもオール山口で立ち向かう熱い気持ちを表している。

ホームキットのコンプリートスタイルはこのような感じに。パンツはオレンジからブラックへカラーチェンジとなった。

Renofa Yamaguchi 2020 Finta Away

NEWアウェイユニフォームのデザインは『Pride of Yamaguchi』がコンセプト。グラデーションの水平ストライプには「山の緑、海の青、レノファオレンジ」の3色を取り入れている。

コンプリートスタイルは全身ホワイトを基調。ホームキットと同じく、シャツの背面には山口県地図のグラフィックが入り、オール山口の姿勢を表す。

Renofa Yamaguchi 2020 Finta GK

GKユニフォームはホームがグリーンで、アウェイがブラック。それぞれフィールドプレーヤー用の色違いとなる。

なお、各部スポンサー企業は現時点では発表されていない。これについては詳細が分かり次第に、あらためてお届けしたい。