酔っ払い、女性従業員にわいせつ 海自隊員を停職6カ月

©株式会社神奈川新聞社

海自横須賀地方総監部

 酔っぱらった末にわいせつな行為をしたとして、海上自衛隊は28日、護衛艦「おおなみ」乗組員の30代男性3等海曹を停職6カ月の懲戒処分にした。

 海自横須賀地方総監部によると、男性海曹は6月21日、横須賀市内の飲食店で深酔いし、女性従業員の体を触るなどわいせつな行為をした、としている。4月26日にも長崎県佐世保市内で酩酊(めいてい)状態になって警察官に保護されていたといい、「断酒すべきだった」との趣旨の話をしている。

 6月21日、県警から海自に連絡があり発覚した。