日本清掃収納協会 外国人材の家事代行技術評価 パソナと協業、制度開発 標準化めざし普及へ

©株式会社中部経済新聞社

パソナの家事代行サービスのイメージ

 一般社団法人日本清掃収納協会(本部名古屋市中村区名駅南、大津たまみ会長)は、人材派遣業のパソナ(本社東京都)と協業し、外国人材の家事代行技術の評価制度を開発した。共同で評価制度の標準化を目指し、将来的に他の受け入れ団体など外部への普及も狙う。日本人が求める気配りなど日本式サービスで人材を育成する。12月にパソナの外国人スタッフに対し、第1回の評価を実施する。