ウェブ制作のリーピー 日報情報で案件別採算管理 クラウドソフト提供開始 21年3月までに100社導入へ

©株式会社中部経済新聞社

案件ごとに収支や作業時間を管理する

 ウェブサイト制作のリーピー(本社岐阜市香蘭3の7、川口聡社長、電話058.215.0066)は、プロジェクトごとの採算管理や収益分析が手軽にできるクラウドソフト「Pace」の提供を開始した。従業員の入力する日報の情報をもとに、個別案件にどれだけ経費がかかっているか、などを分析できる。大企業のように管理会計システムを導入するのが難しい中堅・中小企業での導入を見込む。