「こじるり…もうムリ…」 ラグビーは“他のスポーツに比べて”紳士的 野球やサッカーを貶める発言に怒り爆発

©TABLO

「小島瑠璃子 2019年 カレンダー」より

タレントの小島瑠璃子さんが、28日放送のフジテレビ『VS嵐』に出演。“チームラグビー”として奮闘するも、他スポーツを貶める発言をしてしまい「なんで比較として野球とサッカーをだしたの?」「害悪ファンの典型」といった苦言が寄せられています。

ワールドカップで現れた害悪ファンの典型との見方も

ラグビーワールドカップ2019では、日本テレビ系の中継番組で応援マネジャーを務めた小島さん。この日は“チームラグビー”として『VS嵐』に参戦し、奮闘を見せていました。

他出演者たちとラグビーにまつわる話題で盛り上がる中、小島さんはラグビーの魅力について『野球やサッカーよりも審判に不満でも詰め寄らないですよね』と語り、紳士的なスポーツであることを強調します。

しかし、この小島さんの発言に対し「なんで比較として野球とサッカーをだしたの?」といった声が寄せられてしまいます。Twitterなどでは、

「ラグビーを他のスポーツと比べるという発想が出てくるこじるり。この女の性格の悪さ出たな」
「こじるり他のスポーツの仕事もしてんのに、よくしれっと別のスポーツsageれるよなと感心する」
「誰だって紳士的行為したいよ。それが出来ないからそうなるの。スポーツ番組やるならその辺理解しよう」
「ワールドカップで現れた害悪ファンの典型。ラグビーを上げるために他のスポーツを落とす」

といった苦言が見受けられました。ラグビーの魅力を語る上で、他のスポーツを貶めるような発言は必要ないと感じた視聴者は少なくないようです。

そうしてまた、過去が掘り起こされる

また小島さんは、ラグビー中継中に嵐・櫻井翔さんへ抱きつこうとしたことで、嵐ファンからの怒りも買っています。

そんな中で『VS嵐』への出演ということになり、今回も一部嵐ファンからの非難が寄せられてしまいました。

「今日のVS見てさ、ラグビーの時こじるりが翔くんにめっちゃボディタッチしてたこと不意に思い出してしまった…そういやこじるりってボディタッチ多いよな」
「ただでさえ無理なのに翔くんのやつ見てさらに無理になった」
「こじるり元々スキンシップ激しいんだろうけどもうあの一件から地雷です…もうあれ思い出すだけで吐き気がする…」
「こじるりむり…もうトラウマ…」

といったコメントが見受けられ、嵐ファンからの拒否反応はいまだ凄まじい様子でした。(文◎絹田たぬき)