琉球コラソン、36連敗で止める ハンドボール日本リーグ男子で今季初勝利 

©株式会社沖縄タイムス社

 ハンドボール日本リーグ男子の琉球コラソンは30日、名古屋市中村スポーツセンターで今季第16戦を行い、新加入のゴールデンウルヴス福岡を28―26で破って初勝利を挙げるとともに昨年9月から2分けを挟んで続く連敗を36で止めた。

 ともに白星のない両チームは、コラソンが左サイドからの三村裕幸、ポストの連基徳がシュートを決めて勢いをつけ16―8で折り返した。後半は得点が伸びず一時1点差に詰め寄られたが、連の得点で2点差として逃げ切った。