冬のはじまりは天気下り坂

©株式会社ウェザーマップ

気象庁は12月から2月までを「冬」と定義しています。
いよいよ冬のスタートです。

冬のはじまり、12月1日は、低気圧が北海道付近を北東に進む予想です。そのため、北日本では午前中から雲が広がり、午後は広い範囲で雨や雪が降るでしょう。
また、西日本にも別の低気圧が前線を伴って近づきます。西日本は日本海側を中心にくもりや雨となり、夜になると雨の範囲も広がる見込みです。
一方、東日本は日中は晴れる所が多くなりますが、東海から関東南部ではにわか雨の所があるでしょう。

1日は、寒さは和らぐ見込みです。東日本から西日本では15℃前後の最高気温となり、平年並みか高い気温となる予想です。

気象予報士・原田 雅成

画像について:1日の天気予報。