スアレスが最も評価する若手ストライカーとは?

©フットボール・トライブ株式会社

タミー・アブラハム 写真提供: Gettyimages

バルセロナのウルグアイ代表FWルイス・スアレスは、チェルシーのイングランド代表FWタミー・アブラハムを高く評価しているようだ。『onefootball』がインタビューを伝えている。

現在22歳のアブラハムはレンタル先のアストン・ビラから今夏にチェルシーへ復帰。クラブ史上最年少でプレミアリーグにおけるハットトリックを記録するなど、目覚ましい活躍を見せている。第13節を終えた時点で10ゴールを記録しており、得点ランキングでも2位となっている。スアレスはそんな同選手を高く評価しているようだ。

自身も世界最高レベルのストライカーであるスアレスは、アブラハムについて以下のように語っている。

ルイス・スアレス

「(世界中のどの若手ストライカーを評価する?)

今シーズンは素晴らしいパフォーマンスを見せる若手ストライカーが沢山いるね。

個人的には、スキルが素晴らしく、見ていて楽しいベテランのストライカーと若手ストライカーが何人かいるよ。例えば、チェルシーのアブラハムが好きなんだ。

彼は優れたフィニッシャーだし、若いのにも関わらず、信じられないほど動きまわるストライカーだよ。

他に挙げるとすれば、マキシ・ゴメスだね。彼はウルグアイ出身というだけでなく、大きなチームが求める特徴とスキルを持ったストライカーだ」