【MLB】大谷翔平と八村塁の2大スター共演 米メディアも注目「2人に日本はエキサイト」

©株式会社Creative2

エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

29日に行われたウィザーズ対レイカーズ戦を大谷が観戦

 エンゼルスの大谷翔平投手が29日(日本時間30日)、ロサンゼルスのステイプルズセンターで行われたNBAのウィザーズ-レイカーズ戦の観戦に訪れた。試合前には、八村塁との豪華2ショットが実現。日本を代表する2大スターの共演に、米メディアも注目した。

「金曜の夜にウィザーズとレイカーズが今シーズン初めて対戦したが、試合前に、日本で最もビックなスター2人が一緒に写真を撮った」と伝えたのは、米メディア「NBCスポーツ」。八村の在籍するウィザーズの公式インスタグラムが投稿した2ショットを引用し「その2人は、ウィザーズのルーキー、ルイ・ハチムラとロサンゼルス・エンゼルスのショウヘイ・オオタニだ」とレポートした。

 記事では2人のキャリアも短く紹介。大谷については「2年前に日本からエンゼルスに加わり、投手&指名打者として(活躍し)ア・リーグの新人王を取った」とし、日本人で初めてNBAのドラフト1巡目で指名された八村を「彼のスポーツで、オオタニと同じレベルとは言えないが、ここまで、選手としての高い可能性を見せ、ウィザーズは、彼を長くキープすることになるかもしれない」とレポートした。

 来季の二刀流復活に向けて膝のリハビリなどに励んでいる大谷と、1年目のNBAで結果を残している八村。日本が世界に誇る2人の若武者について、NBCスポーツも「この若き将来有望な2人の選手が、2つの異なった大人気のアメリカンスポーツマーケットで祖国を代表する存在となっていることに、日本はとてもエキサイトしているだろう」とし、その輝かしい活躍を称賛していた。(Full-Count編集部)