バレー元代表の益子さん 7日講演 人権週間に合わせ岡山で

©株式会社山陽新聞社

 岡山県は7日、人権週間(4~10日)に合わせた啓発イベント「ハートフルフェスタ2019おかやま」を岡山市北区柳町の山陽新聞社さん太ホールで開く。元バレーボール日本女子代表の益子直美さんの講演などがあり、参加を呼び掛けている。

 益子さんの講演は、子どもの人権がテーマ。15年から「監督が選手を怒ってはいけない」ことをルールにした小学生向けのバレーボール大会を開いており、大会への思いや指導者の暴力問題を話す。

 倉敷市出身の落語家桂小梅さんは落語を披露。県中央児童相談所の担当者らによるトークセッションもある。

 午後1時半~4時。参加無料。定員300人(先着順)。手話通訳や要約筆記などもある。事業委託先のオフィスダンにはがきやファクス、専用の募集サイトから申し込む。問い合わせは県人権施策推進課(086―226―7406)。