ビーチサッカーW杯、日本は4位

3位決定戦でロシアに敗れる

©一般社団法人共同通信社

3位決定戦でロシアに敗れ、うなだれる日本の赤熊卓弥(左)=アスンシオン(FIFA提供・ゲッティ=共同)

 【アスンシオン共同】ビーチサッカーのワールドカップ(W杯)パラグアイ大会は1日、アスンシオンで行われ、日本は3位決定戦でロシアに4―5で敗れた。4位は2005年の第1回大会の過去最高に並ぶ成績。茂怜羅(東京V)が大会最優秀選手に選ばれた。

 日本は赤熊(ドルソーレ北九州)の2得点や茂怜羅のゴールなどで第2ピリオドまで4―3とリードしていたが、第3ピリオドに2失点して逆転を許した。

 決勝はポルトガルがイタリアを6―4で下し、15年以来2大会ぶり2度目の優勝を果たした。