パン約4万個使用 巨大モザイク画 完成まで約1カ月半

©株式会社フジテレビジョン

モスクワのカフェに飾られた巨大な壁画。

実は、1辺わずか数cmのサイコロ型のパンを使ったモザイク画。

縦・横3メートルの作品に使用されたパンの数は、実におよそ4万個。

ロシアの覆面アーティストが手がけたもので、オーブンを使って、パンに微妙な濃淡をつけながら焼いた。

完成までにかかった日数は、およそ1カ月半。

“カフェにまつわる素材で”と、パンが使われたそうで、この珍しい作品は、店内でひときわ存在感を放っていた。