マリノス一筋!元日本代表DF栗原、引退を発表

©フットボール・トライブ株式会社

写真提供: Gettyimages

2日、J1横浜F・マリノスは、元日本代表DF栗原勇蔵の現役引退を公式サイトで発表した。

栗原はマリノスのジュニアユースからユースへ進み、2002年にトップチームに昇格。その後18年間同クラブ一筋でプレーし、リーグ戦通算316試合で16ゴールを記録している。2006年には日本代表に初選出され、2013年まで代表でプレー。国際Aマッチ20試合に出場した。

同選手の引退セレモニーは、7日のJ1最終節FC東京戦の後に行われるという。
現在首位のマリノスは、3点差以内の負けでも優勝が決まるという圧倒的に有利な状況でこの試合を迎える。栗原の現役最後の試合で、15年ぶりのリーグ優勝を果たすことはできるだろうか。