【セリエA】ミスが響いたユーベがホームでドロー…インテルはリーグ5連勝で首位浮上

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

セリエA第14節が行われ、ユベントスがホームでサッスオーロと対戦。インテルは本拠地ジュゼッペ・メアッツァにSPALを迎えた。

【チャンピオンズリーグ】C・ロナウドが突然着けはじめたヘアバンド…ファンからは圧倒的不人気「マジかよ、正気か?」

リーグ未だ無敗を維持するユーベは、20分にオーバーラップしてきたレオナルド・ボヌッチがペナルティエリア手前から右足を振り抜き先制点を奪取。幸先良いスタートを切ったユーベだったが、最終ラインでのミスが響きサッスオーロに逆転されてしまう。68分にクリスティアーノ・ロナウドがPKをゴール左隅に決めて同点に追いついたものの、その後ゴールは生まれずタイムアップ。2-2のドローに終わりリーグ連勝は4でストップした。

ミスが響きユーベがホームでドロー

【チャンピオンズリーグ】“MSG”揃い踏みでバルサのGS突破が決定!残り1枠はドルトムントかインテルに

序盤から攻勢に出るインテルは16分、高い位置でボールを奪ったラウタロ・マルティネスがドリブルで持ち運び、ペナルティエリア手前から右足を振り抜いてネットを揺らす。さらにインテルは畳み掛け、41分にアントニオ・カンドレーバが右サイドからクロスを送り、マルティネスがヘディング弾でドッピエッタ(1試合2得点)を達成。SPALの反撃を1点に抑えたインテルがリーグ5連勝を飾り、ユーベを抜いて首位に浮上した。

マルティネスの活躍でインテルが首位浮上