教えたくないけど教えます!パンコーディネーターが絶賛する本当に美味しい大阪のパン屋さん2選

©ytvメディアデザイン

続く食パンブームや、クロワッサン、カレーパンといった専門店など、まだまだ冷めることない“パンブーム”。

今回は、2019年10月24日(木)に読売テレビ『朝生ワイド す・またん!』の人気コーナー『まるトクZIP!』で放送された関西のおいしいパン屋さんをご紹介します。

画像:読売テレビ『朝生ワイドす・またん!』

フレンチレストランでソムリエとして働きながらパンの魅力にはまり、パンコーディネーターへ転身したという榎さんが「本当は教えたくない!」と言うほどのおすすめのお店が2店登場しますよ!

■1:地元で愛される!パンのお城『金太郎パン』

はじめにご紹介するのは、地元で99年間愛され続けている東大阪市にある『金太郎パン』。時間帯によっても変わりますが、120〜130種類のパンがお店に並んでいます。

画像:読売テレビ『朝生ワイドす・またん!』

そんなこちらのお店で榎さんがオススメするパンは『ブリオッシュ』(130円・税込)。しっとりと柔らかい食感と、バターの香りがたまりません!

画像:読売テレビ『朝生ワイドす・またん!』

本場・フランスのものとは違って生地を作ってからバターを塗るので、外はさっくり中はしっとりとしたブリオッシュが完成します。こちらは、平日でも100個ほど売れるという超人気商品なんです。

画像:読売テレビ『朝生ワイドす・またん!』

さらに、自家製のあんこにこだわった『金太郎あんぱん』(130円・税込)も大人気。

北海道産の小豆と砂糖をたっぷりと使用しています。自家製なので、あんこの仕上がりを季節によって調整できるのだそう。あんこを使ったパンは全部で12種類もあるんですよ。

画像:読売テレビ『朝生ワイドす・またん!』

そして、『大辛口カレーフライ』(119円・税込)は、一口食べるだけで汗が吹き出てくるほどの辛さが特徴。これだけを買いに来るお客さんもいるほど、人気の商品なのだそうですよ!

<店舗詳細>
金太郎パン
住所:大阪府東大阪市足代1‐13‐6
最寄駅:近鉄『布施駅』
電話番号:06-6721-3023
営業時間:7:00~22:30
定休日:木曜日・年末年始・不定休

■2:インスタ映えしなくても超人気!『Boulangerie IÉNA』

続いてご紹介するのは、大阪市城東区にある『Boulangerie IÉNA(ブーランジェリー イエナ)』。こじんまりとした店内には、30種類ほどのパンが並べられています。

画像:読売テレビ『朝生ワイドす・またん!』

パンの生地にこだわって作られているので、シンプルで本当に美味しいパンをいただくことができるんです。現在の場所に移転した、オープン初日は2時間でパンが売り切れてしまうほどなんだとか。

画像:読売テレビ『朝生ワイドす・またん!』

こちらのお店で大人気のメニューが『クリームパン』(190円・税込)。自家製のクリームとこだわりの生地がたまりません。ひとり3つまで購入できます。

さらに、70店以上のお店から受注していたという『バゲット』(250円・税込)も人気なんです。

画像:読売テレビ『朝生ワイドす・またん!』

外のバリバリとした食感と中のもっちり食感のコントラストが最高です。粉の味の旨味を引き出しているので、とても香りが良いんですよ。こちらのお店では、使用している小麦粉はなんと一種類。焼き上げるタイミングや温度によって味や食感を変えています。

画像:読売テレビ『朝生ワイドす・またん!』

そしてこちらのお店ではずせないのが『角食』(一斤270円・税込)。なんとこちらの食パンは、販売の前日に焼いているそう。焼きたてのパンをマイナス5度の冷蔵庫で急激に冷やすことによって、香りをパンの中に閉じ込めているのだとか。

甘みもしっかりと感じることができますよ。より美味しく食べてもらうために前日に焼き上げているというこだわりの食パン、ぜひお試しあれ。

<店舗詳細>
Boulangerie IÉNA(ブーランジェリー イエナ)
住所:大阪府大阪市城東区今福西1‐14‐8
最寄駅:大阪メトロ『蒲生四丁目駅』
電話番号:06-6934-0056
営業時間:11:00~18:00(売り切れ次第終了)
定休日:日・月・祝・年末年始

いかがでしたか? 今回おすすめした“本当に美味しいパン屋さん”、ぜひ足を運んでみて。きっとお気に入りのパンが見つかるはずです!(文/藤田真奈)

【画像・参考】
読売テレビ『朝生ワイド す・またん!』(月曜~金曜 5時20分)

この記事は公開時点の情報です。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。