〔交通事故死者日報〕9県10人(12/1)

©株式会社レスキューナウ

警察庁交通企画課まとめによる交通事故死者日報によると、12月1日(日)付では9県で10人が新たに確認されています。
各都道府県警察発表・報道等からの詳細は下記のとおりです。

【宮城県】1人
・大和町(09:45頃)
 県道交差点で対向車線にはみ出した2人乗りのワゴン車と右折待ちの4人乗りの乗用車との衝突事故、乗用車の60代前半女性が搬送先の病院で死亡、双方の車の計5人負傷〔宮城県警/NHK〕

【群馬県】1人
・渋川市(14:30頃)
 関越自動車道で逆走した軽乗用車と乗用車の正面衝突事故、軽乗用車の80代男性が死亡、乗用車の70代夫婦が負傷〔ANN〕

【千葉県】2人
・松戸市(11月30日17:10頃)
 市道で軽貨物車と道路横断者の接触事故、80代女性が搬送先の病院で死亡〔千葉県警/千葉日報〕
・白井市(11月30日18:40頃)
 車道側に倒れ込んだ自転車と貨物車の接触事故、自転車の男性が死亡〔千葉県警/千葉日報〕

【長野県】1人
・東御市(15:00過ぎ)
 県道で軽乗用車と大型バイクの右直衝突事故、大型バイクの40代男性が搬送先の病院で死亡〔SBC〕

【滋賀県】1人
・竜王町(15:40頃)
 農道からトラクターが田圃に転落事故、下敷きとなった50代男性が死亡〔京都新聞〕

【兵庫県】1人
・明石市(11月30日19:15頃)
 国道2号線交差点で乗用車と自転車の接触事故、自転車の60代前半男性が搬送先の病院で死亡〔神戸新聞〕

【広島県】1人
・呉市(12:00過ぎ)
 市道で乗用車が橋から道路脇の海岸に転落事故、60代後半男性が死亡〔広島県警/TSS〕

【島根県】1人
・雲南市(17:12頃)
 主要地方道で軽乗用車が道路脇の電柱に衝突事故、助手席の20代女性が搬送先の病院で死亡、運転していた20代女性も負傷〔島根県警/NHK〕

【熊本県】1人
・詳細不明

◆用語解説「交通事故死者」
「交通事故」とは、道路交通法第2条第1項第1号に規定する道路において、車両等及び列車の交通によって起こされた事故で、人の死亡又は負傷を伴うもの(人身事故)をいい、「死亡」(「死者」)とは、交通事故によって、発生から24時間以内に亡くなった場合(人)をいう。
警察庁では、交通事故実態をできるだけ早く把握、分析し、最も効果的な交通安全対策を迅速に検討し実施するとともに、国民に対して、速やかに交通事故状況を知らせることで交通事故防止を図ることを目的として、各種統計をとりまとめている。このうち、交通事故死者については日報を、また翌春に30日以内交通事故死者を公表している。