巨人、ディプラン、ウレーニャと育成契約合意を発表 背番号は「024」「026」

©株式会社Creative2

ディプランはブリュワーズ傘下2Aでプレー、ウレーニャはツインズ傘下1Aでプレー

 巨人は2日、ブリュワーズ傘下2Aでプレーしていたナティーノ・ディプラン投手、ツインズ傘下1Aでプレーしていたエスタミー・ウレーニャ内野手と育成選手契約に合意したことを発表した。2選手は11月にドミニカで実施したトライアウト(入団テスト)に合格していた。

 ディプランは2Aでの通算成績は29試合に登板し1勝1敗、防御率4.28。背番号は「024」。ウレーニャは1Aでの通算成績は43試合に出場し打率.225、1本塁打11打点。背番号は「026」に決まった。2人は2020年1月下旬に来日する予定。(Full-Count編集部)