【歴代キャプテンの勝負メシ】ラガーマンが愛する伝説の定食屋

©(株)東京放送ホールディングス

「このお店で食べるとトライができる」という伝説がある、一軒の定食屋。多くのラガーマンたちが訪れるお店での、歴代日本代表キャプテンの勝負メシをご紹介します。

勝負メシ① ブリカマ塩焼き定食

2015年ラグビーワールドカップ日本代表キャプテン・廣瀬俊朗さんの勝負メシは、「ブリカマ塩焼き定食」。

鹿児島県産の大きなブリカマを、強火でじっくりと焼き上げた一品です。

絶妙な焼き加減から生まれるブリカマの脂は絶品。ご飯がどんどん進みます。
定食には熱々の大根の煮物・ほうれん草のお浸しやお新香の小鉢などがついてくるので、食べごたえも十分の勝負メシです。

勝負メシ② 肉炒め定食

2019年ワールドカップで日本代表を率いたキャプテン・リーチマイケル選手の勝負メシは、「肉炒め定食」。

たっぷりの野菜と豚肉を豪快に炒め、ニンニクと生姜をガツンと効かせた特製のタレで味付けした一品です。

仕上げの一味唐辛子で、ちょっとピリ辛風味に。ボリューム満点で、こちらもご飯が進むこと間違いなしのメニューです。

通常お肉は150グラムのところ、リーチマイケル選手は特別にお肉大盛り400グラム。
この限定メニューは、日本代表・田村優選手もお気に入りだそうです。

ラガーマンが愛するお店

ラガーマンの勝負メシがいただけるお店は、東京・府中市にある「ますだや」。

府中市はラグビーのトップリーグで戦う2チームが本拠地を置くラグビーの街です。
ラガーマンが愛する勝負メシを食べて、パワーチャージしてみてはいかがでしょうか?

店名:ますだや
住所:府中市美好町1-33

日本全国の絶品グルメ&穴場スポット巡りぴったんこカン・カン(TBS系列:金曜よる8:00~)