のろしレコード『コールドスリープ』、SFをモチーフに宇宙まで展開

©株式会社J-WAVE

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)のワンコーナー「SONAR TRAX」。J-WAVEがプッシュしている楽曲の中から毎日1曲をピックアップして掘り下げ、今聴くべきアーティスト、ネクストブレイクアーティストを紹介。11月18日(月)のオンエアでは、のろしレコード『コールドスリープ』をピックアップ!

■山梨県・小淵沢でレコーディング

松井 文(あや)、折坂 悠太、夜久 一、3人のシンガーソングライターによる「のろしレコード」。松井が「共演していた二人を、私が急に鍋に誘ったことがきっかけ」で、結成された。そんなのろしレコードが、10月末にリリースした『OOPTH』の収録曲『コールドスリープ』が、J-WAVE SONAR TRAXに選出。4年ぶりのリリースとなるニューアルバム『OOPTH』だが、どのように作られたのか。

夜久:山梨県・小淵沢の「八ヶ岳 星と虹レコーディングスタジオ」でレコーディングしました。山と自然に囲まれた、めちゃくちゃいい場所でした。合宿というか、みんなで同じ場所に集まって寝食を共にしてレコーディングしたので、とてもいい雰囲気がたくさん詰まってると思います。

J-WAVE SONAR TRAXに選出された『コールドスリープ』は、折坂が作曲した曲。どのように仕上がったのだろうか。

折坂:一見、僕らはブルースだったりフォークの影響が色濃くあるんですけど、それとはちょっと遠いSFというモチーフをあえて入れてみました。宇宙まで話が展開するんですけど、最終的にはすごく「心」のことを歌っている曲だなって思っていて、気に入っています。

【のろしレコード『コールドスリープ』を聴く】

『コールドスリープ』が収録された2ndアルバム『OOPTH』は、現在発売中。ぜひ、アルバムまるごとチェックしてみほしい。

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時-24時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/