今年のクリスマスコフレはめっちゃ進化! レ・メルヴェイユーズ ラデュレの白鳥のポットが美しすぎる

©まいどなニュース

優雅な翼の下には濃淡ピンクの小さなバラをかたどった、ぜいたくな花弁チークが「〈レ・メルヴェイユーズ ラデュレ〉リミテッド エディション ローズ ラデュレ」12,000円(税抜)(提供写真)

今年のクリスマス・コフレはさらに進化しています。〈レ・メルヴェイユーズ ラデュレ〉(Les Merveilleuses LADURÉE)の2019年度クリスマス・コフレが大人気だそう。毎年完売必至の同ブランドのホリデーコレクション。本年はバレエ「白鳥の湖」がテーマ。11月1日に販売されたチーク、リップ、ポーチのセットは予約・販売ともに即日完売したといいます。さらに11月29日には同ブランドから陶磁器製の白鳥のポットが発売されました。優美な白い翼の下に、小さくて可憐なバラを敷き詰めた花弁チーク「〈レ・メルヴェイユーズ ラデュレ〉リミテッド エディション ローズ ラデュレ」12,000円(税抜)です。この美しいコレクションの魅力について同ブランドの担当者に聞きました。

世に多くのホリデーコレクションはあれど、白鳥のポットの内側に、乙女の頬を彩る花弁チークが眠っている…そんなアイテムは、なかなか手に入れることはできないでしょう。さらに繊細なバラをかたどったチークは、その全てが人の手による手作りだというのですから、大変な労力と情熱が込められていることがうかがえます。こんな白鳥をドレッサーにお迎えすれば、心浮き立つ思いでメークを楽しむことができそうです。

白鳥は陶磁器製、ゴールドの瞳とくちばしも美しい(提供写真)

◇ ◇

―白鳥の姿を再現するにあたって苦労したところは

「繊細な羽のフォルムだったり、しなやかな細い首であったり、美しいスワンの形が実現することが非常に難しく、苦労しました」

―バラの花びらの形をしたチークの特にこだわった点を教えてください

「花弁についてはより実物のバラに近づけられるように開発しました。本物の花弁のようなやわらかさを実現しました」

「また、エモリエントオイルの配合により、粉体が粉ちりすることなく肌に密着します」

「香りについては、摘みたてのバラのような優雅な香りを堪能していただけます」

11月1日に限定発売された「〈レ・メルヴェイユーズ ラデュレ〉メイクアップ コフレ Ⅶ 101」7,000円(税抜)は予約、発売共に即日完売(提供写真)

―反響はどのような声が届いていますか

「今年のホリデーが『白鳥の湖』のテーマなので、バレエを習ってる方や、観劇される方などもご来店されました。『観劇をする時にこれでメークしていきます』とのお声はとても印象に残っております」

―この優美なコレクションをどんなふうに楽しんで欲しいですか

「デートや特別なシーンにはもちろん、毎日の朝の忙しい時間でも優雅なメークの時間を過ごして欲しいです。白鳥が泳ぐ水面のように美しい『リミテッド エディション チークブラッシュ』と一緒にローズの香りに包まれながらメークアップの時間を楽しんでください」

白鳥のたたずむ水面を想起させるルミナスブルー×フロストホワイトの限定デザインのチークブラシ「〈レ・メルヴェイユーズ ラデュレ〉リミテッド エディション チークブラッシュ」6,000円(税抜)(提供写真)

◇ ◇

なお、同商品の事前予約は完了。あべのハルカス近鉄本店の化粧品担当者によると11月1日発売のコフレは瞬く間に完売。現在発売中のホリデーコレクションⅡをお求めの方はお早目にお越しいただければ、とのことです。

(まいどなニュース特約・山本 明)