ダイハツ ロッキー/トヨタ ライズが新車装着タイヤにダンロップ「エナセーブ EC300+」を採用

©オートックワン株式会社

ダイハツ 新型ロッキー グレード:G│ボディカラー:ブラックマイカメタリック×コンパーノレッド

最新の配合で高い低燃費性能と上質な乗り心地を実現

ダイハツ 新型ロッキー/トヨタ 新型ライズ

住友ゴム工業は、2019年11月5日に販売を開始したダイハツ工業の新型車「ロッキー」とトヨタ自動車の新型車「ライズ」に新車装着用タイヤとして、DUNLOPの環境タイヤ「エナセーブ EC300+(イーシーサンビャクプラス)」の納入を開始した。

「ロッキー」「ライズ」はコンパクトSUVとしてラインアップに追加されたニューモデル。今回装着される「エナセーブEC300+」は、最新の配合を使用することにより高い低燃費性能と上質な乗り心地を実現させた。

ダイハツ ロッキー/トヨタ ライズの試乗レポートはこちらから