八丁味噌 「万能食材」の情報発信強化 「玄米入り味噌せんべい」が岡崎土産に認定 ブランド力向上に活用

©株式会社中部経済新聞社

「玄米入り味噌せんべい」

 「カクキュー」ブランドで八丁みそを製造・販売する八丁味噌(本社岡崎市八帖町往環通69、早川久右衛門代表社員、電話0564.21.0151)の「玄米入り味噌せんべい」(商品名)が岡崎市公認の「岡崎観光お土産品づくり推進プロジェクト」の認定(第Ⅱ期)を受けた。同社の消費者向け商品は主力のみそ関連が大半を占め、自社ブランドの加工食品の比率は小さい。「原材料として卸している他社の”八丁味噌”表記商品も合わせ、公認土産品として頻繁に人目に触れることは数字以上の意味がある。八丁みそは食品の味を向上させる万能の食材である、と広く情報発信できる絶好の機会」(早川昌吾社長室長)ととらえ、プロジェクトへ認定を「八丁みそ」のブランド力向上に活用していく構えだ。