「仮面ライダーゼロワン」にベルデ・山口大地出演!期待の声続出

©株式会社シネマトゥデイ

今度は宇宙野郎雷電に!山口大地

 特撮ドラマ「仮面ライダーゼロワン」(テレビ朝日系・毎週日曜午前9時~)の8日放送の第14話に俳優の山口大地が出演していることが明らかになり、大きな反響を呼んでいる。

「RIDER TIME 仮面ライダー龍騎」にも出演【写真(右から2番目)】

 「仮面ライダーゼロワン」は、ヒューマギアと呼ばれる人工知能搭載ロボットが活躍する新時代を舞台にした物語。人工知能のリーディングカンパニー・飛電インテリジェンスの社長である主人公・飛電或人/仮面ライダーゼロワン(高橋文哉)が、新時代の日本の環境下で生まれた脅威に立ち向かっていく。

 山口が14話に出演することが発表されると、SNSを中心にファンの間では大きな話題に。「仮面ライダージオウ」のスピンオフとして今年配信されたドラマ「RIDERTIME 仮面ライダー龍騎」で木村/仮面ライダーベルデ役を務めていたことも記憶に新しいことから、Twitterでは「お帰りなさい」という声や、本作での活躍を期待するコメントが相次いだ。

超イケメンです!

 山口が演じるのは、宇宙野郎雷電という名の旧世代型の宇宙飛行士型ヒューマギア。宇宙で通信衛星ゼアの管理を担当しており、若い社員を厳しく教育するようラーニングしているため、誰にでも上から目線で接するキャラクターだ。

 第14話「オレたち宇宙飛行士ブラザーズ!」では、勤務時間外にライズホッパー(ゼロワンが搭乗するバイク)を使用した或人を注意するため、雷電を兄と慕う宇宙野郎昴(桑畑亨成)とともに登場するという。

 山口は1988年生まれ、鹿児島県出身の31歳。これまでに舞台「戦国BASARA」シリーズや映画『イン・ザ・ヒーロー』、大河ドラマ「西郷どん」、AbemaTVのリアリティショー「恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss to survive~」など数々の作品に出演している。

 「仮面ライダーゼロワン」出演に際しては自身のTwitter(@y_daichi0421)で告知するとともに「弟想いの熱い男です」と役どころを明かしており、ファンからは放送が楽しみだというコメントが続々と寄せられている。(編集部・小山美咲)