米、仏製品2600億円分に追加関税検討

©一般社団法人共同通信社

 【ワシントン共同】米通商代表部(USTR)は2日、フランスのデジタル課税に対抗し、フランスからの輸入品24億ドル(約2600億円)分を対象に追加関税を検討すると発表した。