腕時計サイズで測定できるウエアラブル血圧計 オムロン ヘルスケア、「HeartGuide」発売

©株式会社共同通信社

オムロン ヘルスケア(京都府向日市)は、腕時計サイズの血圧計「オムロンウェアラブル血圧計 HCR-6900Tシリーズ(HeartGuide)」を12月3日に発売した。医療機器としての薬事認証も取得している。販売価格は税別7万9800円。

「HeartGuide」はカフ(腕帯)構造を見直し、従来一つのカフで担っていた機能を、複数のカフを配置し、それぞれの機能を最適化することで、従来の約50%のカフ幅で、十分に動脈を圧迫できるようにした。また、圧力センサーや空気を制御するための弁など、血圧測定に必要な部品も開発し、本体容積を従来の手首式血圧計に比べ、約35%まで小型化した。日中、気になった時の血圧をいつでも簡単に測ることができる。

HeartGuideは、血圧の変動に関連のある歩数や睡眠時間も測定でき、血圧値と合わせて、専用のアプリ「HeartAdvisor」で管理できる。本体のリマインダー機能に服薬時間や血圧測定時間を設定すると、振動と画面アイコンで知らせることで、血圧管理をサポートする。ペアリングしているスマートフォンの電話やメール着信の通知機能も搭載している。

・ホームページ:https://www.healthcare.omron.co.jp/