【収納用品】子育て中におすすめ!子どもが生まれて増えた物の収納に

©株式会社サンケイリビング新聞社

子どもが生まれて物が増えた!

こんにちは、ぽりこです。子どもが生まれると、モノって増えますよね!オムツやおもちゃ、その他こまごまとした子供用品など・・・問題なのは、それをどこに収納するか?ということ。新しい収納用品が欲しいけれど、一時的なものだし、どれを選べばいいか迷ってしまうかもしれません。そこで今回は、わが家の長女(現在7歳)が赤ちゃんの頃に購入し、今現在まで現役バリバリで活躍中の収納用品を紹介します。

その名も「Pilier(ピリエ)」!

今から約7年前、わが家に長女が生まれました。月齢が進むとおもちゃの数も増え、それらの収納に困っていた頃。ふと立ち寄った雑貨屋さんで見つけて購入したのが、ヘミングス社の「Pilier(ピリエ)」という布製収納ボックスです。北欧の子供部屋に置いてありそうな、ビビットな色とかわいい柄に一目惚れ。上の写真は、スカイBLUE柄の、スクエアSサイズ。

長女が赤ちゃんの頃は「おもちゃばこ」として使っていたこのピリエですが、その後「ぬいぐるみ入れ」→「ランドリーボックス」を経て、現在また「おもちゃばこ(プラレール専用)」となっています。

子どもが大きくなるにつれ、収納したいものも増えてきたので、同じサイズのものを2度ほど買い足しました。

内側に秘密が!

このピリエの内側には、実はちょっとした秘密があるんです。最初、布で隠れていて気が付かなかったんですが、長辺の真ん中には「ループひも」、短辺の真ん中には「面ファスナー付きテープ」が付いている!これは何か?というと、例えばここにビニールひも等をあらかじめ通しておいて、新聞紙や雑誌などを入れていきますよね。すると、まとめて資源回収に出すときはそのひもを結ぶだけ!というわけなんです。便利!

その他にも、ビニール袋をセットして「ごみ箱」にしたり、洗濯ネットをセットして「ランドリーボックス」にしたり、という使い方もできるそうです。こうやって色々な使い方ができるのは、ホントいい!

巾着のフタ付き&たたんでおける!

ポイポイ放り込んでいけばいいので、子どもでも簡単にお片付けできるこのピリエ。巾着のフタが付いていて、フタを閉めれば中身は見えません。お客さんが来た時など、ごちゃっとした中身をちょっと見られたくない時に助かります。

使わない時は、たたんでしまっておくこともできます。かなりスリムになるので、収納場所もそれほどとりません。

再リピしたい一品!

わが家で使っている「スクエアS」サイズの他に、その半分程の大きさの「スクエアSS」、円柱型の「ラウンドL」があります。柄は、無地でシンプルなものから、子どもに人気のキャラクターとコラボしていたりと、バリエーションが豊富なので、お部屋のインテリアに合わせて選ぶのも楽しそう!生地も丈夫で、長く使えますよ。

お気に入りの柄を見つけて、子育て中の収納問題を解決しませんか?

リンク一覧

(文/ぽりこ)