熊本地震の復興支援で関東2社が寄付

©株式会社熊本日日新聞社

蒲島郁夫知事に義援金の目録を手渡す赤城乳業の幹部(左)=2日、県庁

 赤城乳業(埼玉県深谷市)は2日、熊本地震の復興支援として熊本県に義援金1046万4918円を贈った。同社は2017年から県産ミカンを使った「ガリガリ君九州みかん」を販売し、毎年売り上げの一部を寄付。同日は寺瀬正和執行役員マーケティング部長が県庁に蒲島郁夫知事を訪ね、「復興が終わるまで支援を続けたい」と話した。千代田鋼鉄工業(東京)も同日、復興支援で100万6833円を寄付。16~19年の自社製品売り上げの一部を充てたといい、坂田正孝会長が田嶋徹副知事に目録を手渡した。

(2019年12月3日付 熊本日日新聞朝刊掲載)