「あのくさ…」みんなの声コーナー

©株式会社VOTE FOR

「あのくさ…」はお寄せいただいた読者の声(古賀市に思うこと、うれしかった話、聞いてほしい自慢話、暮らしの中の何気ない話など)で作るページです。

【広報こが10月号の感想】
古賀モノづくり博 工場見学したいけんツアー

◆子どもたちが体験を通して、食品のことや職人の事などを知る機会があることは素晴らしいと思いました。色々な工場のことが知りたいです。
(ミスリリカラさん/花鶴丘/47歳)

◆子どもたちの真剣な表情や笑顔が楽しかったことを表していてよかった。
(もっちゃんさん)

◆車にのれないので、色々な会社の様子を知ることができてよかったです。
(Y.Aさん/中央/70歳)

◆工場見学体験ツアーを見て、古賀を歩こうで工業団地を歩き、なお一層興味深く見ました。たくさん企業があり、天ぷら、山崎さんからパンもいただき有難うございました。良い汗を流し楽しかったです。
(転ばぬ先の杖さん/中央/68歳)

◆ときどき青柳工業団地に買いものに行くので(株)カイセイ、五十二萬石本舗が身近に感じられてよかった。
(あしながおじさん/花鶴丘/59歳)
◇工場見学は大人でもワクワクするものです。ワクワクといえば、月1回の工場直売イベントもお得な商品が満載です。12月のイベントは12月22日に開催されます。年末年始のお買い物に11ページをチェックしてください。

【ラグビーワールドカップ】
◆ラグビーワールドカップが始まり、とうとう日本が四勝して一位通過の時の感激。ニュースで古賀市出身の福岡選手の話が出るたびに嬉しく20日からの決勝が楽しみ。古賀の宝、福岡選手で古賀が今後も盛り上がるといいですね。
(もっちゃん)

◆ラグビーワールドカップで活躍している福岡堅樹選手が古賀市出身ということで鼻高である。古賀市に誇れるものがまたできたと本当にうれしいです。
(あしながおじさん/花鶴丘/59歳)
◇ラグビーワールドカップの福岡堅樹選手の活躍は素晴らしかったですね。リーパスプラザでのパブリックビューイングも大盛況で、回を重ねるごとに人数が増え、第1戦のロシア戦で120人だったところ、準々決勝の南アフリカ戦では480人と4倍に。古賀市だけでなく、「福岡選手の地元で応援したい」と周辺の自治体からも集まっていただきました。来年開催の東京オリンピックの7人制ラグビー出場をめざす福岡選手を引き続き応援していきましょう。

【古賀市に思うこと】
◆市役所裏ドラッグコスモス横の桜の木は、昔から古賀市民の憩いの場所でした。桜の木は、春はみごとに咲きほこり私たちを癒してくれました。夏には日陰を作ってくれて大切な場所でした。しかし、大事なこの桜の木が無残にも根本から切られてしまいました。桜の木が可哀想でなりません。市民には説明する必要はないのですか。古賀市に住んで38年ですが、がっかりしました。
(真相が知りたいおばさん/今の庄/68歳)
◇この桜の木はこれまで地元行政区の有志の人たちに手入れを行っていただいていましたが、管理も難しくなり、子どもたちも多く通行する中、市民から倒木を心配する意見も寄せられていました。また、近年枝葉が隣地に越境し、迷惑を掛けている状態でもありました。
市で現場確認を行ったところ、樹木が老齢化し、幹の空洞化が見られるものも確認しました。
隣接する市道は子どもの通学路にもなっていて、このままでは今後、子どもをはじめ歩行者の安全を確保するのが難しく、地元行政区でも協議いただいた結果、誠に心苦しい思いですが今回の伐採を実施するに至りました。
この場所は市道・民地に隣接している狭長な土地であり、市道保全と枝葉の越境などを考慮した結果、植え替えの予定はありません。
本市が行うさまざまな事業の実施については、地域の皆さんには事前に協議をさせていただき、実施をしています。

◆台風の度、大根川が心配となります。川にたくさんの泥がたまって木もあります。県の管轄ではありましょうが、今にもあふれそうな川を見ていつも恐れています。起こってからでは遅いです!
(転ばぬ先の杖さん/中央/68歳)
◇ご意見の大根川については、市からもしゅんせつなどの要望を行っています。引き続き管理者である県に働きかけを行います。

貴重なご意見やご感想ありがとうございました。