【都内屈指の味】コハダが自慢の江戸前寿司店

©(株)東京放送ホールディングス

繊細な仕事が光る江戸前寿司の名店「鮨 みず乃」で、都内屈指の味と称されるコハダを見つけました。とことんこだわり抜いた究極のコハダと、名店の味をご紹介します。

手間暇かけた極上のコハダ

日本一美味しいという九州・天草産を使った「鮨 みず乃」のコハダ。

赤酢に1週間漬け込んで寝かせ、しっかり酢と馴染ませたコハダは、食べ応えが出るよう大きめに切り、煮切り醤油が染みわたるよう繊細な飾り包丁が入れられています。
酢がしっかりと効いたコハダは、間に柚子を挟むことで絶妙な味わいに。

都内屈指の味と言われるのも納得の、感動の美味しさです。

昔ながらの江戸前寿司が味わえる

港区白金の路地裏にある、コハダが自慢のお店「鮨 みず乃」。

砂糖やみりんを使わない赤酢と塩のみのさっぱりとした酢飯が特徴で、仕上げは特製煮切り醤油という、昔ながらの江戸前寿司をいただける名店です。

鮪赤身の漬けは、大間にも引けを取らないという三厩(みんまや)産の本マグロが使われています。

一番人気のおつまみ

「鯖の磯辺巻き」は、お店で一番人気のおつまみ。

脂ののった三浦半島の松輪鯖に、ご飯ではなく大葉、ミョウガ、浅葱をのせて巻いた一品です。
しめ鯖を磯辺巻きにするという斬新なアイデアと、その美味しさに驚かされます。

店名:鮨 みず乃
住所:港区白金6-18-12

日本全国の絶品グルメ&穴場スポット巡りぴったんこカン・カン(TBS系列:金曜よる8:00~)