帯広大谷短期大学連載 つながるちから 第20回

©株式会社VOTE FOR

■保育者を目指して

社会福祉科子ども福祉
専攻1年 E.M

私は将来、幼稚園教諭になることが目標です。昔から子どもが大好きなので子どもたちと一緒にさまざまな経験をして、子どもたちにみんな違っていいんだということ、頑張ることの楽しさを伝えたいです。大谷短大では、理想の幼稚園教諭になるために毎日勉強をしています。
私が所属している江刺家(えさしか)ゼミの活動では、近くの保育園の子どもたちと一緒に遊ぶ活動をしました。いつもと違う環境で思いっきり楽しんでいた子どもたちを見てとても嬉しくなりました。子どもの考えていることはすごいもので、大人が考えもしないような方法で遊んだり、いつも驚かされてしまいます。短い時間でしたがすごく元気をもらいました。子どもと関わる上で何でもすぐに正しいことを教えることよりも子どもの気持ちを受け止め、自分で挑戦する楽しさそして失敗から学ぶことの大切さを保育者として考えていきたいと思いました。これから、たくさんの実習や勉強を重ねて一流の保育者になれるよう努力していきます。